ティエンソン(TIEN SON)工業団地 ― バクニン省

ベトナム北部のモデル工業団地 

面積:350ヘクタール 

工業団地の入居率は100%である。

稼働期間:

  • 第1フェーズ: 1999 – 2049年
  • 第2フェーズ: 2006 – 2056年

工業団地のメリット:

  1. 工業団地は国道1A号と国道1B号の間に位置するので、交通が便利。
  2. 産業インフラ・社会インフラ、サービス各種が既に整った。
  3. ワーカー向けの寮及び専門家向けの別荘がある。
  4. 平準化高度は5m以上である。

ティエンソン工業団地は国道1A号と国道1B号(ランソン~ハノイ~ホーチミン市)の間に位置する。

35km (30')

ノイバイ国際空港

22km (30')

ハノイ市

110km (1h55)

ハイフォン港

120km (2h30)

カイラン港

交通

ティエンソン工業団地は国道1A号と国道1B号の間に位置する。

産業インフラ施設 

給電

電気は国家送電線網から110/22kV(35KV)の変圧所を通して給電されている。現在工業団地内の変電所の能力は1x40 MVAと1x63 MVAである。

給水

浄水場の能力は1日中7,000㎥である。

通信システム

工業団地内の各企業には国際基準に応えられる通信システムが導入され、国内外の通信サービスが提供される。

排水処理

排水処理所の能力は1日中4,000㎥である。

サービス各種

警察署、診療所、銀行、ロジスティクス、郵便局、ガスステーションなどが工業団地内に位置する。

セキュリティー

物流センター

銀行

ポリクロン

燃料供給ステーション

郵便局

社会インフラ施設 

規模24ヘクタールのティエンソン住宅団地は工業団地に隣接し、工業団地に勤める専門家、ワーカーに住宅を提供している。

  • 企業の法人所得税率(CIT)は 20% である
  • 税金が最初 2 年間免税され、
  • その翌年から4年間の税金が50%減税される
TOP