ハイイエン(HAI YEN)工業団地 ― クアンニン省

モンカイ国境出入ゲート経済区に位置する工業団地

面積:182ヘクタール 

稼働期間:2005~2055年

工業団地のメリット:

  1. 入居企業が経済地域の優遇措置を最大限に受けられる。
  2. 戦略的立地があり、交通が便利である。
  3. 産業インフラが整備されており、工場の工事がすぐに着工できる。

北は古国道18号線に接し、南は新国道18号線(高速道路:モンカイからハノイまで)に隣接する。

交通

北は古国道18号線に接し、南は新国道18号線に隣接する。

産業インフラ施設 

給電 

電気は国家送電線網から110/22kVの変圧所(能力32 MVA)を通して給電されている。

排水処理

排水処理所の処理能力は4,000㎥となる。

給水 

浄水場の能力は1日中6,500㎥である。

通信システム

工業団地内の各企業には国際基準に応えられる通信システムが導入され、国内外の通信サービスが提供される。

サービス各種

警察署、診療所、銀行、ロジスティクス、郵便局、ガスステーションなどが工業団地の近くに位置する。

社会インフラ施設

工業団地の近隣にはハイイエン住宅団地があり、面積が10ヘクタールである。

 

  • 企業の法人所得税率は15年間で税率10%とされる。
  • 最初4年間が免税され、その翌年から9年間までの税金が50%減税される。
  •  個人所得税金は50%減税される

PHOTO

VIDEO

TOP